ネット英会話が人気

インターネットを利用しての英会話レッスンをうける人が急増しているそうです。

その中でも、パソコンやスマートフォンを利用して、気軽にフィリピンの現地講師から英会話を学ぶものが、人気があります。

昨年、2020年の東京オリンピック開催決定後、海外からの環境客への接客力を高めたいホテル業界からの受講も増えているといいます。


ネット英会話最大手のレアジョブは、スカイプという無料のネット電話ソフトを利用して、フィリピンにいる講師につなぎ、パソコンやスマホ、タブレット端末を通じ、1対1のレッスンを受けることができます。


● 格安+αの魅力

受講できる時間は、平日も週末も早朝6時〜深夜1時まで。

1回25分129円〜のマンツーマンレッスンを受けることができます。

料金は定額制で、25分のレッスンを毎日受けるコースの月謝は、5800円(税別)

この値段は英会話スクールの5分の1〜10分の1。

フィリピンが、日本に比べて人件費が安いのでこの価格でサービスを提供出来るということです。

この安さに加え、職場の昼休みなどに公園や喫茶店でも気軽にレッスンを受けられるのが魅力。

格安だからと言って、講師の質が悪いわけではありません。

講師は、フィリピンの1隆大学の在学生や卒業生から厳選し、習熟度別にテキストを使い、英語のレッスンを受けます。


● 新機能が充実

「こんなレッスンがしたい」というリクエストが事前に講師に送れるレッスンリクエストや、毎日更新されるアーティクルレッスンの音声配信など、機能・教材も充実してきました。

思い立った時にレッスン開始、5分前まで予約が可能です。


● 無料体験してから決めるのがオススメ

英語を話せるようになりたいけれど、何から始めたら分からないという人は、無料体験してみてから判断すればいいと思います。

レアジョブ英会話では、人気のオリジナル教材を、体験レッスン用に再編集した初級、中級、上級の3つのレベルの中から、2回の無料体験レッスンを受けることができます。

初級者向けは、英会話が全くできない、あるいは自己紹介なら何とか出来そうというレベルの人向けの教材。内容は、入門教材、英会話教材から選択します。初級者でも安心な必須フレーズの学習ができます。

中級者向けは、簡単な日常会話ができるレベル。英会話教材、ニュース教材のどちらかを選び、基礎からディスカッションまで、英会話のレッスンを楽しめます。

上級者は、日常会話に困らない人、ビジネスで英語を使うことができるレベルで、ニュース教材、フリーカンバセ―ションのどちらかを選択して、議論したりテーマについて会話を楽しんだりすることができるものです。

体験レッスンの教材はもちろん無料。

英会話ができるようになりたい、もっと英語のスキルを磨きたいという人。

チャンスを自分で行動して引き寄せましょう。



オンラインレッスンのレアジョブ英会話





posted by 吉原教室 at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英会話スクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック