買い物で使えるcomeとgo

海外旅行によく行かれる方なら、ショッピングで使う英語表現は大丈夫だと思います。

服などを買うとき、もう少し大きめ(小さめ)のものを見せて下さい。

ほかの色はありますかなど・・・

大体showを使った表現が多いと思うのですが。

でもcomeとgoを使ったちょっと便利な表現もあるんですよ。

私は、お土産によくティーシャツを買います。

サイズも形(どれも同じかな)もいいんだけれど色が気にいらないとき、comeを使ってこんなふうに言うことができます。

Does this T-shirt come in blue?
(このティーシャツの青はありますか。)

もっと丁寧な言い方ならcomeを使わないで、

Is this T-shirt available in blue?

またgoには似合う、ぴったり合うという意味で使うこともできます。

Do you have a shirt go with my pants?
(このズボンに合うシャツはありますか。)

こんな表現もあるので、覚えておくと便利です。

10日間の無料試聴付き♪聞き流すだけの『スピードラーニング』




posted by 吉原教室 at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック