英語が身につきやすいというフィリピン留学について

最近、フィリピンに語学留学する人が増えているらしい。

旅行用のブログのほうで、授業料と宿泊代金が無料になる「0円留学」についても書いています。

全て無料留学できる(そんな都合の良い話はないですけれど)わけじゃないけど、フィリピン派の渡航費用と食事代だけで語学旅行できるので魅力があります。

P1020900.JPG

なぜフィリピンへの語学留学が魅力的なのか、ちょっと調べてみたことをここに書いておきたいと思います。


スポンサーリンク



●英語が身につきやすい授業形態

欧米とフィリピンの語学留学を比較してみましょう。

生徒のレベルごとにカリキュラムを作成しているのは変わりありません。

フィリピンの語学学校は、マンツーマン授業が充実しています。

マンツーマンだけ、マンツーマン+グループ学習という授業形態です。

欧米では、1クラス15人前後で、講師が教壇に立って指導する形で、講師と直接会話する時間はわずかです。

学生同士がペアを組んで会話練習することはありますが、同レベルの英語力の者同士なので、自分の英語が正しいのか、相手の言っていることを正しく理解しているのかが分かりにくいという欠点があります。

フィリピンでは、マンツーマンレッスンが充実していて、講師と英語でコミュニケーションをとりながら授業が進みます。英語表現や文法、発音などがおかしければ的確に指摘しその場で正しいものを学ぶことができます。

マンツーマン授業の良いところは、授業内容を生徒個人に合わせてカスタマイズできることです。英語学習の目的がはっきりしている場合は、身につけたいことを集中して学ぶことができます。

また、理解している部分は早く、苦手な部分は理解を深めながらスピードを落とし復習しながら学習することもできます。

欧米でも、マンツーマンの授業を受けることができますが、フィリピンよりはるかに高い授業料を払わなくてはなりません。

日本から地理的にも近く、費用がが安いという面も考えると、最近フィリピンへの語学留学が人気が出てきていることが理解できます。

フィリピン語学留学資料請求
フィリピン政府公式認定 語学学校NILS






【留学の最新記事】
posted by 吉原教室 at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック