英語の勉強

私は、塾講師なので子どもたちに英語も教えています。

また自分も英語の力が落ちないように、時間のある時には英語の本を読んだり、シャドーイングでトレーニングもしています。

とりあえず、海外旅行程度なら英語で困ることがないレベル。

英語って、練習を続けることができれば必ず使えるようになり、その力を維持できると自分の経験から言えるのですが、「どうしたら英語ができるようになるか?」という質問され「続けることができない」と言われてしまうと困ってしまうんですね。

英語を話せる、あるいは英語を読めるようになるための工夫は本人自身がしなくてはいけないものだからです。

どうしたら楽しく英語学習を続けられるかは、自分がなぜ英語を使えるようになりたいのかを考えてみる中で見つけられるものだからです。

私は、子どもたちに英語は楽しいと感じられるような工夫をしています。

子どもたちにとって英語は勉強であり、第一の目的は「テストで良い成績を取ること」。

良い成績を取るためにはどうすればいいか、学習した内容を使いこなせるようになればいいんです。

ですから私は、授業の中で英語を使うという練習を取り入れています。

英語を使うことも楽しいですし、使えるようになったということは学習した文法が身についているということ。

だから、テストでもいい点を取れることにつながります。

音読もします。

よく批判されるカードを使った勉強もします。

本文についての質問(もちろん英語)にも答えてもらい、自分が本文の中に出てくる人物の立場で答えてもらうこともあります。

私の場合は、いろいろな角度からたくさん英語に触れることで生徒に楽しく英語を勉強してもらっています。

あなたは、どんな工夫をして楽しく英語を学習しますか?

どうしたら楽しく勉強できそうですか。

1度考えてみて下さい。

10日間の無料試聴付き♪聞き流すだけの『スピードラーニング』






posted by 吉原教室 at 12:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449383005
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック