英語の勉強

私は、塾講師なので子どもたちに英語も教えています。

また自分も英語の力が落ちないように、時間のある時には英語の本を読んだり、シャドーイングでトレーニングもしています。

とりあえず、海外旅行程度なら英語で困ることがないレベル。

英語って、練習を続けることができれば必ず使えるようになり、その力を維持できると自分の経験から言えるのですが、「どうしたら英語ができるようになるか?」という質問され「続けることができない」と言われてしまうと困ってしまうんですね。

英語を話せる、あるいは英語を読めるようになるための工夫は本人自身がしなくてはいけないものだからです。

どうしたら楽しく英語学習を続けられるかは、自分がなぜ英語を使えるようになりたいのかを考えてみる中で見つけられるものだからです。

私は、子どもたちに英語は楽しいと感じられるような工夫をしています。

子どもたちにとって英語は勉強であり、第一の目的は「テストで良い成績を取ること」。

良い成績を取るためにはどうすればいいか、学習した内容を使いこなせるようになればいいんです。

ですから私は、授業の中で英語を使うという練習を取り入れています。

英語を使うことも楽しいですし、使えるようになったということは学習した文法が身についているということ。

だから、テストでもいい点を取れることにつながります。

音読もします。

よく批判されるカードを使った勉強もします。

本文についての質問(もちろん英語)にも答えてもらい、自分が本文の中に出てくる人物の立場で答えてもらうこともあります。

私の場合は、いろいろな角度からたくさん英語に触れることで生徒に楽しく英語を勉強してもらっています。

あなたは、どんな工夫をして楽しく英語を学習しますか?

どうしたら楽しく勉強できそうですか。

1度考えてみて下さい。

10日間の無料試聴付き♪聞き流すだけの『スピードラーニング』






posted by 吉原教室 at 12:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校生の英語練習にはこれを使っています

塾で、中学生や高校生に英語を教えています。

中学生は教科書に沿って文法と単語を教えていますが、高校生については「使える英語」を基本に学校の勉強ではなく、実際に話せたり読めるようになることを基本にしています。

そのためにどう知ればいいかというと、授業の3分の1以上を音読に割いています。

ちょっと普通の塾では信じられないかもしれませんね。

それまでに学んできた文法などの学習を、実際に使えるレベルにまで高めることです。

英語ができないのは、普段英語を使う機会がないから、英語に接する時間が少ないからです。

英語に接する機会を増やせば、英語の持っていく感覚のようなものが分かってきます。

学校の授業は、日本語で英語を説明するのがほとんどでしょう。

これで英語が使えるようになるわけがありません。

最初は何もわからないのですから、英語を日本語で説明してもいいけれど、そこで終わってしまってはダメです。

学んだことを、使えるレベルにまで高めていくことをしなくてはなりません。

そのために本の音読をします。

今使っているのは、


英語で読むからよくわかる チューディ先生のなるほど英語レッスン 似ている単語編 (CD1枚付き)

チャプター別に全部で25の英文があり、CD付きなので、リスニング、シャドーイングの練習もできるいい本です。

英語の単語はある程度知っているけれど、英語が口から出てこないという人はこの本で練習してみるといいと思います。

レベル的には、英検準2級レベルじゃないでしょうか。




posted by 吉原教室 at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語の勉強って終わりがなくて楽しい

このブログに投稿しては、しばらく放置。

また投稿してはしばらく放置。

そんなことの繰り返しになっています。

このブログの人、もう英語に関して何もやっていないんじゃないとと思っている人がいてもおかしくはないんですが、英語の勉強(厳密には勉強じゃないんですが)続けています。

いまは、いろんなものを聞いたり読んだりが中心で、話題を増やすこと、使える表現を増やしていくことが中心。

できるだけ音声付きのものを利用しています。

塾で英語を教えているので、当然ですが英語を使えなくてはなりません。

具体的にどんな風に英語を楽しんでいるのか、週に数回の頻度でブログに紹介していきたいと思います。

posted by 吉原教室 at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英会話ロボットが来春発売

以前大人気だった英会話ロボットの「チャーピー」が
新しくなって、来春発売されるそうです。

前回の発売では、すごい人気ですぐに売り切れちゃいましたね。

英語教材としては、超人気でした。
かわいくて親しみやすく、さらに英語をしゃべってくれるんですから。

今発売されている英会話のロボットは、リープロックの「スカウト」という子ども用のものがあります。

子犬の形をした、



かわいいぬいぐるみタイプで、付属の5冊の本を読んでくれます。

本には色の名前、動物の名前など普段の生活に馴染みのある単語が含まれているそうです。

以前の「チャーピー」は、パソコンとの接続により6000フレーズの音声認識をして12000通りの英会話学習が可能だったんですね。これってすごいですよね。

posted by 吉原教室 at 16:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1.01の法則と0.99の法則

1.01の法則とは、毎日1%だけの努力を続ければ、1年後にはその積み重ねが大きな力になっているという法則。今の力を1としたとき365日後には、それが37.8になっています。

それに対し、少しくらい手を抜いても大丈夫と、毎日1%なまけていると、1の力が1年後には0.03になります。なんと恐ろしいことでしょう。

英語学習もコツコツ毎日続けていれば、1年後には大きな力になっているはずです。

P1050461.JPG

自分も頑張ろう!!

10日間の無料試聴付き♪聞き流すだけの『スピードラーニング』





posted by 吉原教室 at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする